携帯

正しく使用するために

オペレーター

スマホは精密機器でもあるためある程度の衝撃を加えると破損したり、画面に割れができてしまうことがあります。しかし少し使い方を工夫するだけで画面の割れはもちろん小さな傷でさえもカバーすることができます。まずはアイフォンの画面に保護フィルムを貼る事です。そうすることで傷や汚れができにくく、長持ちします。更にはガラス製のフィルムもできていて落としても傷がつかない場合があります。 また、ケースを使用することです。スマホの型にあったカバーを正しく使用することで落としたり、ぶつけたりしてしまった場合にも壊れてしまうことは少なくなります。このように少しの工夫をすることにより大事なスマホを長持ちさせることができます。

更に工夫することがあり、スマホをしまう場所を変えるだけでも割れにくくなります。例えばポケットに入れていたときに、角にぶつけて気づいたら割れていたということもあります。ですがカバンの中にしまっておけば無意識のうちにぶつけてしまうことも少なく、傷などがつくことも少ないです。 またカバーにもフックが着いていて指がかけられるように工夫されたものもあります。これに指を引っ掛けて操作することで落下を防ぐことができ、画面の割れや傷なども未然に防ぐことができます。画面が割れてしまってどうしても対処できない時にはサポートセンターに問い合わせをして、正しくアドバイスしてもらうことが大事です。場合によっては無償で修理ができる場合があります。